ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
電子メディアから子どもを守ろう
201806男女共同参画講演会2

201806男女共同参画講演会1

現在、中学校の生徒指導の9割を占めるのではと言われている
電子メディアでの問題。

わかりやすく教えてくれそうな講演会に行ってきました。

一番驚いたのは、
【正しい使い方を早くから教えれば大丈夫は間違い】
ということでした。

子どもの心の発達のみちすじを知り、
年代に合わせた使い方をすることが大切らしいです。

スマホやタブレットの強い光(ブルーライト)は
脳にとって、
太陽を直接見るのと同じ刺激だそうで、
小さい子ほど危険。

大変便利なものではあるので、
ただただ子どもから遠ざけるのではなく、
メリット、デメリットを大人がきちんと理解した上で、
その子に合った使い方をさせていかなきゃならないと思いました。

都道府県別の調査で、
北海道の子どもが一番長くネットやゲームをしているそうですよ。
ワースト1です。

社会の宝である子ども達。
まずは直接会うことのできる可愛い生徒ちゃんに
何がどう危険なのかを伝えていきたいです。

スポンサーサイト
大正琴発表会
201806彩音会発表会1

私が弾くアコースティック琴とは異なる
エレキ大正琴の発表会を拝見(拝聴)してきました。

お年寄りを率いて大掛かりな発表会を開催する先生のエネルギーには
いつも感心します。

今回は和太鼓とのコラボがあり、
二十代の兄弟の息の合った迫力ある演奏にお客様達も大喜び。
素晴らしかったです。

201806彩音会発表会2



本気で取り組むことに
201806療養計画書

今度こそはっきりとアルツハイマー型と診断された母です。
(レビー型ははっきりしないそうで…薬の副作用かも? らしい)

本人が
「早く死にたい〜」と口癖のように言うので
治療しない道もあったのかもしれませんが、
私が子どもの頃は母に手を尽くしてもらったしな〜

施設のスタッフさん、主治医の先生の勧めで、
ちょっと遠い病院のお世話になることにしました。
入院を本人が拒否したので、月1での通院と、その間は経過観察。

しばらくサボっていた眼科に行って、
運転大丈夫か診察してもらわなきゃ。

レッスン、減るかも。
生徒の皆さん、ごめんなさい。





耐糖能精密検査
低血糖発覚から3か月、
本日検査を受けてきました。

ブドウ糖炭酸水を飲んでから3時間、
全部で6回採血するんですが、
毎度針を刺すんですね。

初心者用と褒められる私の血管も最後には逃げるという💦

ただただ安静にして血を採っただけなのに、
なんだか疲れて
お一人様ランチして帰ってきました。

試験管(?)12本分の血を取り戻すべく
赤ワイン飲んで❣️早めに寝ます〜



新しい家族
またひとつ
ちょっとだけ贅沢な願いが叶った。

201805はじめまして

気管支炎で咳がひどくて夜眠れなくたって、
負けないもん。
(12月になったばかりなんだけど😅)