ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
久々、生。
ピアノのコンサートに行ってきました。

イケメンピアニストの近藤さん。

札幌には毎年来られているそうですが、初めて聴きました。

近藤嘉宏

名曲コンサートというだけあって、
ピアノ中級レベルの私でも、譜読みしたことない曲が2曲だけという、
よく知られた曲ばかりで、とても楽しかったです。

プログラム中のノクターンの遺作、ラ・カンパネラ、アンコールで演奏された幻想即興曲は
2010年の発表会で生徒たちが演奏した曲で、
発表会までの頑張りや、当日のことを思い出したり、
3人とも今は大学生になってレッスンには来ていないので
「元気でいるかなぁ?」などと考えたりしていました。


やっぱり「生」はいいね~!
スポンサーサイト
NEWソルフェ
新年度からの「まわるソルフェージュ」掲示できました。

ソルフェ円盤

なんだかバランス悪いよな~。
円が大きすぎたんだなぁ。

お誕生日で目見当の反省したばっかりなのに、また・・・・。
同じ失敗を繰り返す人のことを<アホ>というのだ。
大きい生徒ちゃんに言うことばを自分にも。

でも、こんなことに2時間もかかったので、このまま貼ります(#^.^#)


5等分の目見当はすごいでしょ!
ちゃんと計ろう
生徒ちゃんたちのお誕生日を覚えられなくなって幾年月。
かわいい子ども達の大切な日に
「おめでとう!」の一言も言えないなんて先生失格!?
実は本人よりも、ママたちに「おめでとう!また1年頑張りましたね!」と言ってあげたかったりする。

幼稚園の掲示を見て、そっか、こうすれば良いんだ(気づくの遅っ)

誕生日1

壁にひもを張って、目見当で作った掲示物をどんどん留めていったら・・・

誕生日2

1~3月がつけられなくなっちゃいました。



やり直し。


良い子のみんなは、きちんと計ってから作業しましょう。


あ~ぁ。
合格?不合格?
がんばって練習してきたのに、
どうしてもスラーがうまくいかないYくん小1.

微妙な仕上がりの時は、私は生徒ちゃん自身に合格か否かを聞きます。

「今の演奏は、90点。いい点数だよね。あとはYくんの気持ち次第だよ。
 ‶僕はよくやった。合格!”でもいいし、‶100点になるまでまた頑張る”でもいい。
どうする?」

ちょっと考えて、時計を見て、
「もう1回弾いてから決める」と答えました。

なかなか賢い。

満足して次に進んでほしいですからね。
これは今やらないと!というところは譲りませんが、
小さなお子さんであっても、本人の心を大切にしたいといつも思っています。

どうする?って聞くと、
適当に「早く進みたいから○」という安易に答える子は今のところひとりもいなくて、
一生懸命自分の心と相談してくれます。


結局、Yくんはこれからもスラーを努力すると決めて合格のはなまるを選びました。
私のつけた点数は93点でした。
(本当は演奏に点数なんてつけたくないんですけどね、便宜上。)


その後の話で、「46点なら来週までまた弾いて来るけどさ~」って。
「え~っ?Yくん、学校で46点取ったことあるの?」


「ないよ」
なぜに46点? どこから出てきた46点???

研修会
新年度に向けて、新しい?授業の形
「アクティブラーニング」なるものの研修を受けてきました。

新しいに?をつけたのは、
どれもむか~し教員だったころに教わったものとそんなに違わないと感じたからです。
言葉はどれも横文字(死語?)で今風に聞こえますが、
授業のテクニックとしては特に目新しさはありませんでした。

根本はいつの時代も同じっていうことでしょうか。

でも、TEDとか、KHANACADEMYとか、edXとかを教えてもらい、
世界で新しい教育の形が始まっていることは知らなかったので、
これらはとても興味深かったです。

さっそくTEDでKHANのプレゼンテーションを見ましたが、
すごいです。

そして、やっぱり英語がわからないと時代についていけないですね。

若者たちよ。英語を勉強しよう。

 
金曜日、きついなぁ。
たった今、学校の時間割担当の先生から電話があった。
(こんな時間までご苦労さま)

「金曜日、4コマ入ってもらえませんか~?」

午後の教室レッスンが一番多い曜日である。

希望は3コマまでだったんだけど・・・
私もむかーし教員時代に時間割編成担当になったことがあって、
苦労はよく知っている。

しゃーないなぁ。

「・・・わかりました。頑張らせていただきます。」

マッサージチェアもあるしね、体調管理きっちりして乗り切るわ。
ついに購入!
マッサージチェア

もう、疲れに耐えられなくて買っちゃいました。
お給料の半年分吹っ飛んじゃいました。

ヒーターなんていらないと思っていたけど、
体調が悪いときには手足が冷たいので、
あったかくて気持ちいいです。

音も思っていたより小さくて、
テレビ見ながらマッサージ♪

何様ですか~と自分に突っ込み入れたくなります。

贅沢です。
メダルテスト
授業と時間が重なって、ずっと行けていないダンスサークル。

今日は仕事がなかったので地区のメダルテストの見学に行きました。

半年に1度しかないテスト日。
受験者は半年間の成果を数分間で表現しなければなりません。

ピアノの発表会と同じですね。

緊張感の中にも「ダンスが好き!」がちゃんと伝わってきて、
感動しました。

自分のできる範囲で、やるべきことをきちっとやる。

どの級も同じでした。

大人に交じって小学生もチャレンジしていましたが、
特に男の子がかわいかったです。
女の子は小さくてもレディですが、男の子は・・・ね(笑)
成長が楽しみ~。

先生のバックアップも勉強になりました。
発表会のアナウンス原稿は
あれねぇ、先生が書いているんだよ。

以前、
「司会の人が〝修学旅行から帰ったばかり”って言ってくれたから、直前練習不足で不安だったけど気が楽になった」と発表会後に話した生徒ちゃんがいました。

そして先週、
「あの司会の人、記憶力いいよね~」と真顔で言った5年生。


あのね、司会してくれた先生は、みんなのこと知らないでしょ。
確かに賢い先生で、記憶力もいいとは思うけど、
あれは私が書いた原稿を読んでくれてるの。

一生懸命考えて書いて、けっこう評判もいいのに、
・・・ちょっと悲しい感じ。
ラジオ体操を侮っていた
疲れやすいんだよね~
体中が痛いんだよね~

なんて話をお友達にしたら、

朝起きてラジオ体操をするといいよ。と教えてくれた。

え~朝から体操~~~いやだなぁ。

けど、今朝もやっぱり体が痛いので、
よし、やってみるか!と

パジャマのまま
♪チャン~チャ~ンチャチャッチャッチャッチャッ
歌いながら(お~!発声練習にもなるぞ!なんて)

肩周りがボキボキゴリゴリ鳴っている。

ふ~ん、なるほど。これは続けるべきか。

・・・・と、突然。

あれ?次どうだっけ???

人生で何百回やったか数えきれないこの体操を・・・・忘れている!

小学生で、中学生で、高校で、そして教員時代にも、我が子の夏休みにも。


これからネットで調べます。
脳も、病院で調べてもらった方がいいかなぁ。
ママを応援
新聞記事

今日の夕刊に大きく取り上げられていました。
この制度について、私はこの学校の講師を頼まれたときに初めて知りました。

私も微力ながら、頑張るママの応援をします。
組み立て続ける
box

毎月たくさんの楽譜の新刊が出ます。
必要なものだけ選んで購入しても、けっこうな冊数になります。
教室に置けるぎりぎりの大きい本棚はすでにいっぱいになり、
狭いところにでも置けるように
この2段カラーボックスを買ってきて組み立てて楽譜の収納をしています。

これで7つめです。

楽譜はいつか使うかもしれないので捨てられません。

廃業するまで、楽譜もカラーボックスも買い続けるのでしょう。

大人の生徒さんは
・練習してこない
・長続きしない

・・・とネットで読んで、驚きました。

うちの大人の生徒さんは、みなさん練習熱心です。

子育てしながら、仕事をしながら、介護をしながら、

どうやって練習時間を生み出しているのだろうと思うこともあります。
頭が下がります。

大人の生徒さんのレッスンの後は、いつも
「私も練習しよう!」と思いますが、

思うだけのほうが多いです・・・テヘヘ。

混乱しないように
レッスンも授業もない月2回の土曜日。

朝、コーヒーを飲みながらすべきことを書き出す。

家事・・・○○、○○、○○ ~
教室・・・レッスンノート印刷、○○、○○ ~
学校・・・来年度の授業計画、○○の楽譜作成 ~
琴・・・・CDジャケット作成、○○の音源作成 ~

などと。

一日でこんなにできるわけないけど、
とにかく「いつまでに何を」を書き出して、締切の近いもの、やりやすいものから取り掛かる。

残ったものは平日の空いた時間にちょこっとやったりもするけど、
たいていは次の週に持ち越しだ。

そして、書き出すものの数があまり減らないような気がする。
自分で仕事を増やしている気もする。

書き出すものがなくなったら、さびしいんだろうな。
新年度の時間割
時間割

うちの教室でも準備が始まりましたよ。

今日が提出の締切でしたが、全員分ちゃんと集まりました。
ご協力に感謝いたします。

3人ほど第3希望までの時間に入れなさそうですので、
ご相談させていただきます。
それじゃ後退しちゃってる
練習しているのになかなかうまくいかないKちゃん。

「あ~ぁ、これじゃ1歩進んで2歩下がるだよね・・・」とため息。

よくそんな古い歌知ってるね。
でも、それじゃカメの歩みどころか後退しちゃってる。

3歩進んで・・・だよ。

それだけ頑張っていたら必ず仕上がるから、練習続けようね、トルコ行進曲。
9年!
昨日、職場でI先生に
「ホームページ見つけましたよ~。いつからやっているんですか?」
と聞かれて

そういえば何年前に作ったんだろう?と調べたら。

2004年に作ってました。

わぁ!9年だ。

適当に「5、6年前からですかね」なんて答えなくてよかった。

本当に、月日の経つのは早くて・・・。

初めてピアノの生徒を持ったのは大学2年の時だから、
教え始めて・・・うわ、ウン十年\(◎o◎)/!
新聞チラシ
ソーイングフェア

この頃ゆっくりチラシを見る時間もなかったのに・・・

見てしまった。

お裁縫したい~!!!
春を待てなかった
アクシーズカップ

大好きな洋服屋さんが近くのショッピングセンターから消えて2カ月。
30分ちょっと車を走らせれば札幌にあとふたつあるうちの1店舗に行けるのだけど、
もうお気に入りの店員さんは退職しちゃったし、
この雪だと1時間以上はかかっちゃうなぁ、なんて思って、
雪が融けたら行ってみることにしていた。

でも、ネットで春の商品を見ているうちに、
本物が見たくなった。

琴の出稽古先からだったら30分で行けるかもと思い立ち、
雪道に多少の不安を持ちながら、ナビに頼って向かった。

1台通るのがやっとの道は迂回して、
(ナビって便利ですね~いまさらですが)
到着。

顔見知りの店員さんと感動の再会(大げさ?)を果たし、
ジャケットを購入してかわいいカップもいただいて大満足。

春が待ち遠しいな。
10位、うれしいです
ランキング

今朝、参加しているにほんブログ村の音楽教室部門の注目記事を見たら
私の書いた記事が10位に入っていました。

680余りの中での10位。すご~い!

ほとんど毎日ここをチェックして、気になる記事を読んでいます。
同じようにしている人がいるかもしれない。

ちょっとした励みになります。
これからも頑張ろうっと。
書くことではなく、レッスンを。教材研究を。