ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
運動会のおべんとう
レッスンノートのコメント欄に
「今年は8人分作ります」
と ありました。

なつかしい気持ちでいっぱいになりました。

私も、集まり好きな家に嫁いだので、
運動会は一大イベント。

毎年12人分は用意していました。

料理が大の苦手で、PTA役員も6年間やっていたので早くから登校し、
いったいどんな手を使って乗り切ったのか・・・・今となってはナゾです

今は、仕出し屋さんに頼んだり、便利屋さんに頼んだりするご家庭もあるようですね。

当時は若気の至り(?)で無理して頑張りましたが、
孫がいてもおかしくないこの年齢になると、
主役の子どもがうれしい!楽しい!って感じることができるなら手段はどうでもいいと思います。

今週末は、札幌の運動会のピーク。
ママさん達の応援もしていますよ~!
スポンサーサイト
まるで空き巣
一人暮らしをしていた義叔母が施設に入所することになったので、
お引越しの手伝いをしています。

私に与えられた使命は・・・・

涙をのんで捨てなければならない多くの所持品から
まだ使えそうなものを選び出してリサイクルショップor質屋さんに持っていき、
お金に換えて義叔母に渡すこと。

義叔母は今、入院しているので、
私が鍵を預かり、空いた時間に部屋へ侵入→物色。

さっき、ひとりで作業をしていて、

これじゃ空き巣だわ! とおかしさが込み上げてきて、
声なき声でワハハハと笑いました。

独身で職業婦人を通した義叔母は、
オーダーメイドで何着も洋服を作っていて、
着物もたくさんあって、
退職時や表彰時にいただいたお手紙や寄せ書きの色紙なども。

他人には厄介なゴミでも、ひとつひとつが大切な歴史だわ・・・


義叔母の部屋が終わったら、自分のも一度整理しよう。
声なき1週間
何とか全ての授業をすることができました。
どの学年も協力的で、心配してくれて、ありがたかったです。

いつもと全然違う形になった授業も、自主的に取り組んで達成感があったのか
「今日はすごい頑張った!」という学生も。

1skバーナム表


明日、2度目の受診ですが、ちょっと心配なのは。

風邪なら1週間もすれば治って元通りになるけれど、
花粉症が原因ってことは、花粉が飛ばなくなるまでこの声のままってこと???

私が再び歌える日はいつ~?
珍しい校歌
お約束の。

屯田小校歌


青島広志先生がおっしゃっていました。

「3拍子の校歌は大変珍しい」


こんな近くにあったなんてね。

この屯田小学校は、創立120年以上の長~い歴史を持つ学校です。
曲も昔に作られたってことですね。
大変おおらかな感じです。


ちなみに、明日予定していた運動会は、明後日に延期になったもようです。
(プチ情報)
自力は3分の1
今日もまた、お教室のお問い合わせをいただきました。
条件が
「姉妹ふたりが続き時間になるように」
「明るいうちに歩いて帰られる時間帯で」
でしたので、
残念ながらご希望には添えなかったのですが、

ふと、

うちには自力で往復しているお子さんが何人いるのだろう?と・・・
数えてみました。

なんと。
3分の2の生徒ちゃんはおうちの方に送迎してもらっているではありませんか。

どおりで校歌大会ができるはずだ。

近いからそこの教室でいいか、ではなく、
選んで通ってきてもらっている。

このことをもっと肝に銘じるべきだ、と思いました。

信念を持って「おもしろい!」と言われる教室作りをしているつもりではありますが、
ただおもしろいだけじゃない、音楽ときちんと向き合っていることも
しっかり伝え続ける私でありたい。

こんなかっすかすの声でも。
(1日喋らなかっただけでは治らなかった~今日の生徒ちゃん達、ごめんよ。)


そうそう、校歌大会といえば、
世にも珍しい!とテレビ朝日の「題名のない音楽会」で紹介されていた校歌が
あったのですよ。
次回、ご紹介します。
しゃべるな、危険!
昨日の午後から声が少しずつかすれてきて、
今日の午後にはかっさかさ!

これは非常事態!!
年中無休の耳鼻科に駈け込んだら・・・3時間待ち。
あ~、この前の内科だったら空いているだろうなと思いつつ、
じっと待つこと3時間30分。

生まれて初めて自分の声帯の生(?)写真を見ました。

先生:むくんでるね~。しばらく声を出さない方がいいね~。

私:(かっすかすの声で)無理です~~~

先生:(カルテの職業欄を見て)そうだね~。あんまり飲ませたくないけどね。

・・・と、ステロイド剤を処方してくださいました。

おぉ!先生さま~!ありがとうございますだ~!

とりあえず、明日は絶対しゃべらないぞ。
ちょっとしたお知らせ
私が非常勤講師をしている専門学校が、
学校紹介の動画をYouTubeにアップしました。

興味のある方は見てみてね。

リゾスポ

私も一瞬出てます。
(30分も撮っていったのに・・・・)
ト音記号
生徒さんからかわいいクリップいただきました。

クリップ


うれしい♪
北海道は日本じゃないの?
朝の情報番組で、
「昨日は暑さにおおわれた日本列島でした」
だって。

うち、寒くてストーブつけてましたけど。
まだ夢のようです
ピアノランドの作者、ピアノ教育家の樹原涼子先生の
トーク&コンサートに行ってきました。

会場は旭ヶ丘のギャラリー門馬
ギャラリー門馬

樹原先生は、とっても魅力的で、気さくで、
想像以上に素敵な方でした。

お話も歌も、心の中に沁み入り、涙しているお客さんがたくさんいました。
子育てトークが中心なので、小さい子どもさんも会場にはたくさんいましたが、
先生の演奏が始まると静かに聴くのです。

最後のアンコール代わりの合唱に私も参加させていただき、
なんと!先生の隣りで歌わせていただきました。

樹原先生サイン

サインもいただきましたよ。

コンサート終了後のお茶会にも参加して、直接お話もできて、
夢のようなひとときでした。

連弾させていただいた写真もあるので、
ピアノランドでお勉強している生徒ちゃん達に見せてあげるね~。


今回お知り合いになれたピアノの先生達とお勉強会をする約束もできたので、
またまたながえだ音楽教室、パワーアップします!
母の日の
プレゼント(by娘)なんだって。

富良野土産

一番とぼけた顔のを選んだそうな。

あ~、リベルタンゴの練習しなくちゃ。
今週の入荷
飴

依然人気のガチャガチャ。

ほぼ毎週末に中身を足しています。
リクエストの「あわだま」が見つけられなくて、ラムネを買ってみました。
ぷっちょも久々に登場です。

お楽しみに~。

(真ん中はでいでいちゃんママ提供です。ありがとうございます。)
読むだけで上手くなる!・・・?
レッスンノートの在庫がなくなったので、用紙を買いに○チャンフォーへ。

ついでに、気になっていた本を購入しました。
名曲50選

一般的なピアノ発表会で選ばれる曲や、憧れの曲ばかり。
作曲家の楽しいエピソードもついて、読むだけでも面白い。

ただ、読むだけで上手くなるというのは・・・・。

「普通に弾ける人が読むともっと上手く弾ける」でした。

練習、がんばろう。
フルタイムの方は皆さんどうしてる?
今年度から平日午前・午後・夜間と土曜午後が仕事。
緊急事態の場合は、事情を話してレッスンはお休みにできるものの、
専門学校の授業は決して休めない。
(うちの学校、非常勤講師は休講を認められないのです)

そうそう非常事態なんてないけれど、
例えば、現在我が家のガステーブルが壊れてグリルが使えない。
修理業者は平日の午前・午後枠できてくれるのですが。
この程度の困ったことが起こった場合、
他の方はどうしているんだろう?と。

とりあえず、焼き魚はあきらめて、
(この前フライパンで焼いたらいまいち・・・)
鳥の手羽焼きも簡単でおいしいから好きなんだけどあきらめて、
非常に少ないレパートリーを更に少なくすることで対応している。

世の中にフルタイムで働いている主婦はたくさんいるはず。
皆さん、こういうちょっとした危機をどう乗り越えているのか、
勤め人になって初めて知る他人の苦労。

大人の責任として
この連休は、一人暮らしの母のところへ行ってきました。

年金いただいて、楽器やダンスの趣味もあり悠々自適の羨ましい暮らし。
のはずなのに、口から出るのは愚痴ばかり。

歳をとることがとても悪いことのように考えているのです。


お医者様の日野原重明先生や作曲家の岩井直溥先生のお話を聞くと、
自分の将来に夢も希望もわくけれど、

母にたった丸2日付き合っただけで、長生きするのがいやになる。


立派な人じゃなくてもいいから、
最低限、若い人の将来に不安や絶望を感じさせないように生きるのは
先に生まれた大人の責任ではないかと思うのだけれど・・・・


どうなんだろ。
ママの心配は
先週、初めてひとりでレッスンに来たHNでいでいちゃん。
レッスンノートのコメント欄にはママの字で
「ドキドキです」と。

1年生だもん、大丈夫だよね?

受け答えもしっかりと、練習もばっちりしてあるのでスムーズなレッスン。

最後の先生からの欄には
「白いカールは何の味か気になります」


ママが見たら「は?」でしょうね。
ピアノと何の関係もありません。

それでもまたまたおひとりさまの今週のレッスンでノートを見ると
「たらこバターです」と書いてくださっていました。

今週の話題は
幼稚園の発表会のようす。
年少さんは小さくて歌や楽器がむずかしいから曲に合わせて踊るのだという説明を
一生懸命自分のことばで説明してくれるでいでいちゃん。

かわいい 食べちゃいたい
(食べませんよ。赤ずきんちゃんのおおかみじゃないから。)

先生から欄には
「妹ちゃんのダンスが見たいです」


来週はきっとママと一緒にくるでしょう。
ふたりっきりにさせるといったい何をしてるんだか・・・と
心配になるはずです

*****************************

大丈夫ですよ。
みんな、ちゃんと上手になってますから。
うちの生徒ちゃん達は優秀です。
三つ巴の闘い
薬が切れたので、今度はかかりつけの病院へ。

お休みが続くので・・・と1週間分処方してくださった。

しゃべって咳が出ると仕事にならないので、とにかく吸入と飲み薬でおさえる。

飲んで30分・・・ね、眠い。

この空き時間に琴の音源を作ろうとパソコンを開いて音符を打ち込む作業。
打って、聴いて、直して、打って。

薬と、咳と、副作用(睡魔)と三つ巴の闘いの中で、
仕事を続けるべきか、あきらめて寝るべきか。