ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
ホタテいただきました
ホタテ

今日はずっとパソコンで楽譜を書いていたので
ほとんどカロリー消費していないから夜ご飯をパスしようとしていたら、

お隣さんから大きなホタテをいただきました。

焼いてね〜 と言われたので油断してました。

ふたつ生きてました。
挟まれるところだった(~_~;)

バター炒めにして美味しくいただきました〜(*^_^*)
一人で全部。贅沢!


運動しなきゃ。

スポンサーサイト
「あきらめない」をゲームから学ぶ
キャンディクラッシュ

テレビCMでも流れていた
(今もやっているのかな?あまりテレビを見ないもので)
キャンディクラッシュ。
今、169まで進みました。

誰かに何番まであるんでしょう? と聞かれましたが
私は知りません。
どこがゴールか?は、聞かれるまで考えたこともありませんでした。

ひとつクリアして、次の場面を見る度に思うんです。

一生できないかもしれない…って。

まあ、一生は大げさかもしれませんが、まずはそう思うのです。

でも、毎日少しずつ続けていると、ある時できるのです。
何の予兆もなく。

そして、ピアノの技も同じだなぁとしみじみ思うのです。

いつできるかわからない。
でも、あきらめずに続けていればある時不意にできるのです。
ひとつできると次の課題が見えます。
ゴールはありません。

いつ終わるかわからないことにでも、ずっと取り組める。
好きだから。

人より時間がかかっても全然構わない。
競争していないから。

ピアノも、カホンも、ゲームも。

あ、締め切りがあるものは時間無制限じゃないから、
発表会の曲はよろしくお願いしますよ。

私のカホン、宿題は16ビートテンポ120。
今95まできました。
間に合うのか???
何のためのタッチペン
音符マスター

スマホのアプリにはピアノ関係の物もたくさんあって、
この写真のは「音符マスター」と言って、
次々に出てくる音符の高さを答えていくという物。
(無料ですよ!)

鍵盤を選ぶ時に太い指だとミスタッチすることがあるので
タッチペンを購入しました。
これもたくさん種類があって選ぶのに悩みました〜。
主婦なのでお買い得な物を。
(在庫処理だったのか定価の三分の一でしたよ😍)

…で、結局使用頻度が高いのがピアノに全然関係ないゲームだという現実。

つむつむ

たまにはプラプラ歩くのも
お友達とランチした後、
久しぶりのお天気だしちょっと歩いてみようかと、
近代美術館の辺りから大通駅に向かってブラブラと。

元々あまり足を踏み入れない地区ではあるのですが、
おしゃれなカフェやアルゼンチンタンゴ教室、雑貨屋さんなど、
目に楽しい所がたくさんありました。

偶然円山ミュージックソンの会場を通りかかりジャズの生演奏も聴きました。
もう9回目になるのだそうですが、全然知りませんでした。

キッチンのショールームはまるで解説つきの博物館。
非日常を味わいました。

toyo kitchen

普段は職場と自宅をただただ往復、時間があればお洋服屋さん…
の生活なので、
とてもリフレッシュできたひと時でした。

ピアノの音、変わるかな。
ダンス再開
ダンス

グループレッスンで楽しんでいたダンス。

授業編成の関係で2年間お休みしている間に解散してしまって、
私も次々と仕事が舞い込んで余裕がなくなってしまい。

でも、この頃体力のなさが気になっていて、
何か運動をするならダンスだよな〜と思っていました。

昨日思い立って、先生に連絡。
来れる時だけでいいからおいでと時間も私に合わせてくれて、
今日久しぶりにレッスンを受けてきました。

前以上に覚えの悪い私で、もう先生に申し訳なくて。
歳を取るのは恐ろしい。
学校を定年退職してからまた始めようと思った時もありましたが、
その頃にはひとつのステップを覚えるのにいったいどれだけかかるのか?

月に1回か2回か…きっとそんなに行けないでしょうが、
細く長く続けたい!と強く思いました。

やっぱり、音楽に合わせて体を動かすのは楽しいです。

どちら様でしょう?
バーナムテクニックに貼るシール、
現在品薄でして、


ピカチュウ
ドラえもん

の3種類の中から選んでもらっています。

先生〜、人間のシールが欲しい。

学校帰りに東⚪︎ハンズに寄ったら音楽家らしいシールを発見。
しかし…
作曲家らしい

クオリティーがちょっと、ね。
今月はシューマンにしてみました。
教室のガチャガチャ、
覗くと次に何が出るのかわかる子にはわかるらしい。

目隠しになるものを…と考えたのが、
今月生まれの作曲家。

みんなのお誕生日だって貼ってあるものね。

今月は…
今月はシューマン

シューマンさんです。

どんな人かは調べてみてね。
今更かい! 実は私…
左利きでした。

カホンを習い始めてから、
どうもおかしいと感じていたのです。

事ある毎に「左利きなんじゃない?」という叩き方をしていました。

そして遂に今日、先生から

「左利きですね。」と確定のお言葉。


今更かい〜!
もう半世紀も右利き人生を送ってきたというのに。

あ〜、お箸の練習しなきゃ、とつぶやくと

それは右手で食べられればいいんじゃない?


……ごもっとも。
出ました教室新記録!!
フラッシュカード

今週の回るソルフェージュはフラッシュカード。

3分間でどんどん名前と意味を答えていきます。

6年生の2人が毎度凄まじい!?勢いで答えてくれているのですが、
ひとり目が新記録の69枚答え、
これはすごい記録だね〜! なんて話していたら、
その後に来た子が何と

71枚🙀

恐るべし子どもの成長力。
言いまつがいならぬ…
糸井新聞の言いまつがいには時々笑わせていただいてますが、
今日はナマで<聞きまつがい>に続けて遭遇しました。

その1 職員室に来た生徒にY先生が「細貝いる?」
生徒「おそば?」

その2 廊下でS先生がクラスの生徒に「お前今日日直だろ。ホワイトボード!!」
生徒「え?バイト?」

先生の滑舌が悪いのか、生徒の耳が悪いのか。

私にはちゃんと聞こえたんですけどね。
イベント前でみんな準備疲れしているのかな?
ついに10回!!
献血10回

二十代前半は結構好きで!?通っていた献血。
(血の気が多かったのよね〜^_^)

しばらく薬の離せない年月が続き、
そのうち時代が400ml献血になって体重が足りなくてまた出来ず…

今回漸く薬も体重もクリアして記念すべき10回目の献血となりました。

次の目標は30回らしいですが。

ムリだ。
ついに中学生が
大正琴をやってみたいと。

好きな曲の伴奏に和楽器が使われているので、
このカラオケに合わせて大正琴を弾いてみたいとCDを持ってきてくれました。

大正琴の本場、愛知県では幼児から小学生から中学校の部活でまでと幅広く演奏されているそうですが、
札幌では大正琴=お年寄りのイメージですもんね。

速い曲だったので、初心者には難しいと思い、
30%ダウンでCD-Rに入れました。

数字譜

数字譜も作って、早速今週から練習開始。
どうせなら発表会で演奏したいもんね。

ひつじ、あります。
「父がいないと練習しないので、発表会まで弾けるようにならないとソロ曲はメリーさんの羊になるよと話しました。」とレッスンノートに書いてくれたYくんパパ。

Yくんは小学校3年生にしては難しい曲に挑戦中なのですが、
精神的にちょっと曲にやられ気味なのです。

「先生は“間に合わなかったらカットする”って言ったよね〜」と言うので、

パパがメリーさんの羊っておっしゃるなら先生もそうするよ。
そうだ、被り物あるから、それかぶって弾こうよ!

えー😁 ウソでしょ〜😨

ウソじゃありませんよ。

ほら。
ひつじの被り物


被ってくれているのは、うちのブログの読モです💖



コードネームセミナー
折田先生

通信講座で、
グループレッスンで、
独学で、

なかなか進まないコードのお勉強。

一昨年「これならわかりやすくて良いかも」と購入して教え方を研究していた本の
著者である折田先生が江別でセミナーをされると聞き、

午前の予備校での講義を時間きっかりに終わらせ、
質問は来週受けます。16分のJRに乗るのでさようなら〜と学校を飛び出しましたf^_^;)

やはり、本を読むだけではピンときていなかったことがたくさんあって、
先生のお人柄もあり、
すごく嬉しい気持ちでお話を聞けました。
後半は自分の理解がついていけなくて、
ただただ先生の言葉をメモしていました。
忘れないうちに復習しないと・・・・。

保育科の授業を持つようになってコードの重要性と言うかありがたみと言うか、
とにかく知っているととてもお得だと感じているのですが、
ピアノレッスンに通ってくれているチビッコ達にも
伝えていきたいです。

折田先生を呼んでくださった主催の先生達に感謝。