ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
刺身階段
…だったか、階段刺身だったか。

刺身階段

お友達に連れて行ってもらった居酒屋さん、
創意工夫がいっぱいでした。

7段だったので、教室用に作ったドレミ階段を思い出してしまった。

バーニャカウダも美味しかったです。
スポンサーサイト
ヘモグロビン不足
先週の病院での血液検査もバッチリで、体重も戻して、
意気揚々と献血ルームに行ったのに…

「ヘモグロビンがわずかに足りません。生活するのには問題ありませんが、今回はお休みということで…
またよろしくお願いしますね。」

お断りされてしまいました。

残念。

ゆずるくん、またね〜(^◇^;)
献血ルーム
初レッスン
今年の初レッスンは教室最年少のTちゃん。

ママと元気いっぱい来てくれました。

自由奔放さはパワーアップしたようで
ママは恐縮していましたが、
私は久々のチビッコとのやりとりがとっても楽しかったです。

来週からの通常レッスン、ワクワクしながら
また新たなグッズを作成中です。

礼儀正しいTちゃん、
「今年もよろしくお願いします。」ときちんとご挨拶してくれて
プレゼントもいただいちゃいました。
付箋

このベートーヴェンは考えて効果的に使わないと。

ありがとうございました〜 ^_^
脱出してきました
みなさま、あけましておめでとうございます。

夫の実家で年越しをし、
私の実家に新年の挨拶をして
札幌に戻ってまいりました。

私の実家は豪雪地帯として有名な岩見沢。

車を出すために掻いた雪は
玄関前の雪

182cmある息子の背を軽く追い越すのです。

札幌のように市の除雪が行き届いていないので、
家の周りの道路も大変なことになっています。

まさに脱出劇。

でもこれからが雪本番です。

毎年の事ながら、大変です。