ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
初見大会
高校生のHちゃんが今週はあまり練習できなかったから先生に付き合うよ と言ってくれたので、
昨日手に入れたばかりの

池田奈生子先生の曲集

魔法の王国

最後の曲を除いて連弾だったので、
二人で初見大会。

池田先生の曲はどれも綺麗なので
あ、間違えた〜 とか 今どこ〜? とかワーワー言いながらでも
とても気持ち良く弾けました。

ナレーション付きの曲集なので、
いつか発表会でチビッコ達とやってみたいです。
スポンサーサイト
熱気あふれる講座でした
マミ先生講座1

大阪から来てくださった今野万実先生のセミナーを受けてきました。

先生の素晴らしさは前評判通りでとっても勉強になったし、
早くレッスンで子ども達に伝えたくてウズウズしていますが、
一番感じたのが、北海道にこんなに熱心なピアノの先生がいるってすごい! です。

ピアノ教育では陸の孤島と言われる北海道で、
それをはね返す主催する先生がいて、
サポートする仲間がいて、
全道各地から集まってくる先生方がたくさんいて。

みんな、自分の生徒のため、任せてくださっている保護者さんのため、
時間とお金をかけて勉強しているのです。

ピアノが好きだから、生徒達にも好きになってもらいたい。
素敵な音で素敵な演奏をしてほしい。
そのためには努力を惜しまない。

そんな人達に囲まれて勉強できた4時間。
幸せでした。

マミ先生講座2

昨日買えなかったサッカーボールとクリップ、さっき買ってきました。
フリスビーは淋しい感じがしたのでおメメをつけてみました。
クリップは固すぎて使えないので別な用途を探します。
前から持っていたアンパンマンボールがひとつ行方不明…

白と緑のダブル
このタイトルでピンときた方は、
若くない・・・か 医療関係者?

メガネ屋さんから「眼科に受診されることをお勧めします」と言ってもらい、
その後3回の受診・検査の結果、

白内障
緑内障

両方始まっていると診断されました。

自分で「もしかして白内障かも」と感じていたので、
ちょっと早いけど仕方ないよね~なんて思ってはいましたが、

緑内障(命名・・・緑ちゃん)の方は、自分の中では「やっかいな病気」という認識だったので、
がっかりです。

白内障が早く始まったおかげで緑ちゃんの早期発見になったのですから、
ありがたいと思わなくちゃ、ですね。

目薬が人によってはすごーく沁みるそうで、ドキドキです。
「どうしても耐えられなかったら違うお薬にしますから」ってお医者様。
どんだけ~???
春の味
大人の生徒さんのご主人で、山菜採りが趣味の方がいらっしゃいます。
今年は雪解けが早くて嬉しいのだとか。

山菜を料理するのも食べるのも苦手な私に、
においのキツくないものをと、
フキとニリンソウを下ごしらえして分けてくださいました。

ニリンソウは初めていただきましたが、
クセもなくて美味しい。
フキは…フキの味です(笑)。

ツナと炒めようかなと思いましたが、
〈おひとりさま〉だったので
簡単に 山菜うどんで。

山菜

春が来た〜❗️って感じですね。

うどんの写真は美味しそうに見えなかったので
(鶏肉、しいたけ、卵も入れて美味しかったですよ)
写真は山に生えている状態で😁


ごちそうさまでした。
整理整頓の神様~ヘルプ!!
3月末で平成26年度のピアノレッスンも終わり、
4月1日には専門学校の全体会議で時間割も発表され、
昨日はもうひとつの学校も始まりました。
この土日は家にこもってひたすら新学期の準備です。

ピアノ
大正琴
学校1の1年生  2年生  3年生
学校2の1年生  2年生

7種類の授業(orレッスン)の準備をしているわけですが、
楽譜を作ったり、指導案を書いたりしていると、
ふっと違う授業のアイデアが浮かんだりするので、
ひとつひとつ片付けていくのが私には困難です。

当然!?、机の上にはいろんな資料が積み重なり、
おまけにコーヒーとチョコレートも。
せっかく先週整頓したはずの物たちが・・・・あ~ぁ。

元々下手くそだったお片付けが、更に年々出来なくなっていくようでオソロシイ。

最近我が家にやってきた「人をだめにするソファ」を横目に見ながら
もう少し、もう少し、と自分に言い聞かせ頑張っています。