ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
運動会 おつかれさま
生徒ちゃんの学校全部は無理なので、
一番近くの小学校へ。

運動会

開会式での挨拶
応援合戦
紅白リレー

競技でも、競技以外でも、大活躍の子ども達でした。
まだまだ応援したかったけど、全部見れなくてごめんね。

2日間 ゆっくり休んで、またピアノがんばろう。

ママ達もお弁当作りと砂埃の中での応援、お疲れさまでした。
スポンサーサイト
小道具
音符の長さと拍子をなかなか理解してもらえないので…

学校用


教室用では小さくて一斉授業だと後ろの席の人まで見えないと思い、
大きめの音符& 裏にマグネットを貼って作成。

色をちょっと失敗したかな〜

でも、使ってみてから改良した方が良いと思うので、
今回はこれでいってみます。


これまでの学生達は学習能力が高かったんだな〜と
今頃知りました。

あの説明だけでわかってくれてありがとう!
(……届かないけど。)
音楽の楽しみ方 いろいろ
ほんわかコンサート

地域の中高生&大学の吹奏楽部が集まっての体育館でのコンサートに行ってきました。

プログラム1番の高校も2番の中学校も数年前には息子が在籍していたところでしたが、
すっかり様変わり。

高校は人数が1.5倍に増え、踊りながら演奏する「ダンプレ」に。
中学校は逆に半分以下という寂しさ。

もうひとつ、大学生の演奏も聴いてきましたが、

どの団体も自分達の音楽を自分達らしく
若々しく爽やかに表現していて胸が熱くなりました。

ライブって日頃一生懸命練習していることや、演奏が大好きなことが
すごーく伝わってきますね。


Kちゃん、司会もソロも上手だったよ‼︎
楽譜を読む力は大事
某子どもの歌の楽譜を探しに書店に行きました。
わかっているのは歌詞の一部。

ネット検索で作詞者・作曲者はわかりました。
曲名は微妙に違う2通り出てきました。

それを元に保育関係の棚にある歌の本を
片っ端から見ていきました。

十数冊あったでしょうか。
ピアノが苦手な保育者のための本が大部分で、
同じ曲でも伴奏をアレンジしたものが多く、
編曲者が違うと当然アレンジも違っています。

残念ながら、私が探した書店には目的の曲が載っている本はありませんでしたが、
プロ(と思われる)アレンジャーの作品をたくさん見ることができたのは
家でネットで…ではできないので良かったです。

編曲者が曲ごとに記されている本は親切で、
書いていないものも少なくありません。

楽譜に疎い保育士だったら、どれが本伴奏なのかわからないと思います。
私が講師をしている学校の子達も、
市販されている=正しい と思いがちです。

100%正しいとは限らないですし、
与えられた楽譜通りに弾くのではなく、
ちゃんと目と耳と頭を使ってピアノの練習ができるように、
しつこく教えていこうと改めて思いました。



お仕事モードに
すてきにピアノ1

この3日間はひたすら休養とお買い物で過ごしたので、
(こんなことは珍しいのです)

明日からのレッスンに備え、まずは脳の切り替えに

すてきにピアノ2

先日のセミナーで今野先生からご紹介いただいた本の中の
工作をしてみました。

簡単なモノなのに関節と腱の動きがとっても分かり易いです。


さて、これから専門学校の授業の準備〜😄
お買い物
1週間空いてしまったので…

かさ

今日購入した傘&娘愛用のバッグ。


部屋の片付けやお買い物や。

この連休はチンタラ過ごしております。