ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
体験レッスン(ダブル)
今日は久しぶりに体験レッスンをしました。

ひとりめ、Sちゃん(小2)の弟くん。
時々会っているのに、初めてのレッスンで緊張しているのかテレテレで・・・
可愛かった♡

違う教材を勧めてみたのですが、
おにいちゃんと同じ教則本で頑張るのだそうです。

さっそく発表会で弾く曲も決めましたよ。
あと3回のレッスンで本番!


2人目。お母様が私のホームページに目を留めてくださった5年生の男の子。
礼儀正しい真面目くん(多少ネコはかぶっているらしい)。
“おもしろい”がウリの私に戸惑っているようでした。
なかなか笑ってくれなかったのですが、
お母様との会話の中で、
私が「はい、一生懸命若作りしています」と発言した時
くすっ と。

よっしゃ~!!

発表会の写真だけお見せして、プログラムを見てもらわなかったのが心残り。
ちゃんとしたクラッシック曲の演奏もみんなできるので!
(このブログ、見てもらえるかなぁ?)

あとからレッスンに来た中高生に
「これだけ見せたの~(-_-;)」と呆れられました。

だって、自慢の企画ステージなんだもん。

ピアノ力、音楽力、それ以上に人間力の育つながえだ音楽教室にぜひどうぞ~なんちゃって。

この前、某高校吹奏楽部定期演奏会に協賛したら、部員のSちゃんに
「先生、宣伝したって空いてないっしょ」と言われたのでした。

月曜2枠、火曜1枠、金曜1枠 空いてないこともない・・・。
スポンサーサイト
やっぱり好きだなぁ
外山くんの音。

外山くん


北陵pta



今週は2回もキタラの大ホールに行っちゃった。


今日はサンプラザホールです。
芸術の秋、堪能してます。
フルートオケ聴いてきました
ご近所さんが出演された演奏会に行きました。
私には2回目のフルートオーケストラ。

フルートオケ

前回は珍しさでただただ目を見開いての鑑賞でした。
今回はピアノコンチェルトをするというので、
どんな音になるのかとても楽しみでした。

ピアニストは、普段は木管楽器の伴奏をされているそうで、
とても柔らかい音色で、主役のはずなのにフルートにしっかり溶け込んで、
聴いていてすっかり気持ち良くなってしまい、
気がつけば…寝てました😅

指揮者の佐々木先生、80歳を過ぎていらっしゃるんですね。
キタラの大ホールでたくさんの観客を前に自由な喋りっぷりで、
私も長生きできたら、あんな風になりたいなぁと思いました。
全然違う‼︎
合唱コンクールを聴きに旭川に行き、
ちょっと足を伸ばして美瑛町へ。

パッチワークの丘の景色が素晴らしかったです。

で、カルビー専用農場のおいもを知人に分けていただいて。

ポテチ作りはくじけましたが、
フライドポテトにしてビックリ‼︎
カルビー専用いも

食感も味もスーパーで買うジャガイモと全然違う‼︎

包丁を入れた時から「只者ではない」予感はありましたが、
火の通りも速いし、柔らかいのに崩れないし。

きっとものすごーくこだわって作っているんですね。
ピアニストが一音一音にこだわっているように。

当たり前だけど…プロだ。

寒い〜
寒くなりました。
生徒ちゃんの中にも鼻水ズルズルちゃんや咳コンコンちゃんがいます。

本格的に寒くなる前に、ストーブの試運転を。

試運転

かれこれ30分もつけているのに
ここから室温が上がらない…

もう、冬に向かってまっしぐらなのでしょうか。

みなさま、ご自愛ください。
テンポ プリモ
レポート

ある意味、あってる(笑)


短大の提出レポートだから、❌にしなくちゃだけど。



塾へ行く以上の学力点アップ効果
ファミリー・フォーラム・ジャパンの金子耕弐氏の講演を聞きに行ってきました。
(こんな近くで聞けるなんて…屯田福祉協議会さんありがとう!)

絆を結ぶのが難しい今の時代で、
我が子を健全に育てるために
少しの努力で大きな効果

《家族揃って食事をすること》

秋田県でこの取り組みをしたところ、
学力テストの点数が上がったのだそうです。


時間と感動(嬉しいことも悲しいことも)の共有で愛情が深まり、
心と心が近くなる。

良い人間関係➕良いアドバイス=良い反応

小中学生へのスマホは津波と同じ

心に突き刺さる言葉が散りばめられた講演でしたが、

1日1回、無理なら1週間に1回でもよいから家族揃って食事をする

これなら高校生までのお子さんがいるご家庭でできるのではないでしょうか。
そして、食事中は全員スマホは手元に置かない。使わない。

子どもが幸せな人生を送る鍵は親が握っています。
私は我が子が育ってしまって手遅れですが、

若いパパ・ママには我が子と時間と感動の共有をたくさんして、
あまりよい時代とは言えない今の世の中をより幸せに生きていってほしいなぁと
思いました。
コバヤシ ナカバヤシ オオバヤシ
いつのまにか教室に住み着いた(?)コバエ。

なかなかいなくならないので、飼っていることにしました。

Rちゃん:コバエ飛んでるよ~
私:飼ってるの。気にしないで。
Rちゃん:おばあちゃんとおんなじだ。飼ってるって。

Yくん:コバエが飛んでる~
私:飼ってるの。よろしく。
Yくん:名前は?
私:名前ないんだ。Yくんがつけてくれる?
Yくん:う~ん・・・・・! コバヤシ!
名前をもらってうれしかったのか、手元に飛んできて多少邪魔でした。

Yちゃん:コバエ飛んでるよ。
私:うちのペットなの。名前はコバヤシっていうんだ。
Yちゃん:それ、名前じゃなくて苗字でしょ(笑)

Kちゃん:コバエ飛んでるね。
私:飼ってるんだ。コバヤシって名前なの。Yくんがつけてくれたんだよ。
Kちゃん:前に同じクラスだった「こば○○えい○○君」のあだ名、コバエだった!

娘:台所にナカバヤシ飛んでるよ。
私:ナカバヤシは飼ってない!

Yくんママ:うちのオオバヤシは頭が悪いのか電気に何度もぶつかっていって脳震盪を起したようで・・・・


コバエで10日間も楽しみました。

因みに、オオバヤシが光に向かっていくのは本能で、ぶつかったからといって脳震盪を起すまでの脳は持ち合わせていないようです。たぶん、全身震盪(!?)ではないかと。
そして、コバヤシは生まれて2週間ほどで成虫となり卵を産むのだそうです。
Yくんが名付けてくれたコバヤシは私が教室で最初に見たコバヤシの子どもかもしれません。

コバヤシ 子コバヤシ 孫バヤシ・・・・・
新しいお友だち
ア⭕️ゾンさんからオススメされたノッキーくん。

ノッキーくん

不具合があって説明書に記載されていたお客様窓口に電話して、緊急入院。
1週間で帰ってきました。
(迅速な対応ありがとうございました!)

回るソルフェージュの「リズムをたたこう」両手打ちでデビューしようと思っての購入でしたが、

今月は回りません

今月と来月は回さないんだった…