ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
親が頼りないと
我が娘の話。

私の仕事が終わってタブレットを見ると、
娘からのLINEで
「血を吐いた」
「救急病院に来た」
「点滴中」
「熱が出てきた」
「もうすぐ帰れます」

次の日

「○○医院に断られた」
「△△内科もダメ」
「××病院、受け入れ可。タクシーで向かう」
「入院します」

電話では「本人ですか?」と訊かれ、
入院した病院では「ひとりですか?」と確認され続けたらしい。


息子が単独事故を起こしてしまった時も 全ての処理を自分で。


不測の事態に冷静に対処できる、娘と息子。

私って、上手に育てたのかしら?!
スポンサーサイト
仕事納め
今日で 今年のレッスンをすべて終えました。
生徒の皆さん、保護者の皆さんに感謝です。

今年は自分の体調不良で半日、レッスンをドタキャンしてしまいました。

教材研究等のレッスンのレベルアップのための時間も大切ですが、
体調管理もしっかりしなくては。

どんどん衰えていくのは仕方がないので、
メンテナンスの時間もきちんととらないと・・・・

今年はいろんな病院にお世話になっちゃいました。
経過観察でまた来年も通うので、悪くなったと言われないようにしなくちゃね。

そして、これ以上日本語が下手くそにならないよう、脳もメンテナンスを!
(どうやってするのかな・・・・?)


福引
全部が参加賞って…


ティッシュ
訪問演奏で癒される
おばあちゃんからの

久しぶりに訪問演奏ができました。
小さなリハビリ介護施設です。

クリスマスの曲を中心に7曲ほどでしたが、
とても喜んでいただけました。

終わってからお二人の通所者さんが
「ありがとう」とチョコレートと手作りの巾着をくださいました。

あったかーい気持ちになれました。
このところいろんな仕事に追われてバタバタと過ごしていたので、
心が洗われたようでした。

就学前のチビッコから
エネルギーいっぱいの小学生から
反抗期はどこ?優しい子ばかりの中学生、高校生から
期待と不安を抱えながら社会人へ準備中の専門学校・短大生から
お友達のような大人の生徒さんから
人生の先輩である方々から

毎日多くのもの(物ではなく…わかります?)をいただいて幸せだなぁ〜と
チョコを食べながら、しみじみ。

いや、実際は物ももらっているのだが。
私の目
メガネ

遠近

中遠

近近

私の3つの大事な目。

なのに。


学校に行くのに忘れて行ってしまいました。

行きのバス停で
「あれ? 私、メガネかけてない‼︎」

焦りましたが、学校にギリギリに着くのは嫌なのでそのまま登校。

職員室で
「今日はコンタクトですか?」 なんて聞かれたりして( ̄▽ ̄)

焦点が合わないまま授業をしたせいか、3時間目には閃輝暗点&頭痛がしてきて…
最後がお利口さんのクラスで良かった😅


この半年ほどでボケに加速度がついてきたようで、
自分が心配。