ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
若者のひたむきな姿に感動
リアルフィクション


大学生の甥っ子が演劇をやってまして。

なかなか都合をつけられず、4年ぶりくらいに観に行きました。

内容がどうこう…は人それぞれの好みがあると思いますが、
今回の演出・脚本が娘の高校時代の同級生だったり
(会場に行ってから知り驚きました)
その子がこの世界でいろんな賞を取っていることを知ったり、
共演者に夫の教え子がいたり…

自分が好きになった世界でひたむきに努力している姿に心を打たれました。

これって、自分が歳をとったってことでしょうかね?

自分が二十代の頃に比べ、今は楽しく生きるのが難しい時代だと思いますが、
知恵を絞って良い人生を送ってほしいなぁ。

たいした応援もできませんが。

もういちど表

もういちど中

次の公演です。

よろしければ、ぜひ。
スポンサーサイト
おもしろカスタネット
カスタネット


ライブバーでキーボード奏者が鳴らしているのを見て
「かわいい❤️ 私も欲しい‼️」

調べて、楽器店に取り寄せてもらい、今日手にしました。

ピアノのは、何処となくトボけた顔で癒されますが、
ついでに購入したホルンの顔が…コワイ。
今日中に終わる気がしない
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

年が明けてからチマチマとお片づけやらお掃除やらをしています。

昨日で家の方は一段落し、教室に取り掛かりました。

1年間で増えた楽譜を含めて、自分も生徒ちゃん達も見やすいように並べるには
どうしたら良いか。
本棚だけでも大変なことになっています。
いい加減、棚を増やすにもスペースがなくなってきて、
いよいよ「本を捨てる」という、
私にとってかなりのストレスになる作業をしなくてはいけないようです。

雑誌でさえも捨てるのに何故か勇気のいる私。
スペースもだけど、重さで床が抜ける前に何とかしなくちゃね。


雑誌掲載

仕分けしていたら過去の私とご対面。
採用記念品欲しさに結構投稿していたような。

残念ながら23年前の初掲載のは出てきませんでした…


明日からのレッスン開始に間に合うか⁉︎
教室のお片づけは、多分 深夜まで続きます。