ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
読み聞かせにお邪魔しました
読み聞かせ

W小学校のPTAボランティアサークルで
ちょこっとお手伝いさせていただきました。

カホンとウインドチャイム。

PTA役員のなり手もなかなかいないと聞きますが、
朝から学校に行って教室で絵本を読んでいるのだそうで、
素晴らしい活動だなぁと尊敬😊

今日はスペシャル行事で、中休みに音楽室でピアノの生演奏をバックに読み聞かせ。

たくさんの児童が詰めかけ、目を輝かせて聞いていました。


素敵な空間にお招きいただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト
プリンターご臨終
プリンター


購入してまだ1年5か月なのに…ショック。
トイレに流そうキャンペーン実施中
うちの教室は、基本的には宿題は復習型。
一度レッスンで習ったものを宿題にします。

それでも、弾き方を忘れちゃうこともあるんですね。

おうちの人に教えてもらったり、
「できなかった〜もう1回教えて〜」ってニコニコしながら教室に来たり(少しは困ってみようか 笑)、
対応はその子によって様々です。

Yくんは、自分の力でなんとかしたいタイプ。
おうちに応援を惜しまないママもお兄ちゃんもいるのに、
絶対に頼らないのだそうです。
そして、うまくいかないと泣き叫ぶらしく…。

今度からさ、叫びたくなったらピアノに向かってじゃなくて、
トイレに行って「できない〜‼︎」「難しい〜‼︎」って叫んで流そうか。
いやなことは全部流しちゃえば良いんだよ。

と話したら、

そんなことしたらうちのトイレが爆発して、みんながトイレを使えなくて困っちゃう

って。


そんなに強烈な叫びなのか…
毎週、宿題をきちんとやってきてえらいね。



この事を短大生や高校生に話したら、
出てくる出てくる日頃の鬱憤。悩み。


私のはトイレがつまる。
私のは流しきれない。


勉強のこと、実習のこと、将来のこと、友達関係、家族との関係…


生きていくのって、試練ですなぁ。



かく言う私も現在、日に日に幼児化していく母を若干持て余し気味。



生きていくのって、いくつになっても試練ですなぁ。
雑ですみません。しかし…
たどたどしく弾いていたNちゃんが

「おんな?」

シャープは女

先週、シャープを落として弾いたのでしょう。
そこには私の書いた「女」が‼︎

……いやいや、これは♯でしょ。

どこが痛いんだっけ?
脳神経外科での片頭痛の経過観察。
1年半あけてしまっていたら、お医者様が随分変わっていて、
以前診ていただいた先生方は誰もいらっしゃらず。

今回の先生はカルテがあるはずなのに最初からの経過をきちんと聞いてくださって、
いつからか、原因に心当たりはないか、どうしてこの薬を使っているのか、と問診。
その中で、
「どこが痛いですか?」の質問に立ち往生の私。
もう何年も、痛くなりかけに薬を使っているので、
発作が毎月のようにやってくるのに痛みをほぼ感じていないのです。

「……忘れました」

あなたねぇ、薬に頼ってないで、痛くなる原因を考えてそれを取り除く努力をしなさいね。



先生、心が痛いです。