ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
新たな私の目
眼鏡No.6

眼鏡デビューして約10年で6本目。
目ってお金がかかりますね〜。

今回は白内障を考慮して少し色を入れてもらいました。
パソコンの画面が見やすいです。



スポンサーサイト
こんな時期にすることではないが
楽器を入れ替えるため、せっせと作業中です。

パソコンで鳴らせないフロッピーデータのバーナムピアノテクニック。
他の音源はUSBに形を変えて発売しているのに、
私の一番使っているバーナムはそのまま発売中止となったみたいで、
もうすぐ我が教室でフロッピーを使えない環境になるため、
やむを得ずCD化することにしました。
テンポを変えたりガイド音を消したりできなくなるけど、仕方ない〜。

録音して、パソコンに入れて、エフェクトかけて、Waveファイルにする。
その数330曲‼︎
いくらそれぞれが短いとはいえ、結構な手間で時間もかかっています。

なぜ発表会前の忙しい時期にこんな事をやっているのだろう??
思い立ったらやらずにいられないこの性格、何とかならんかい?
今更性格変わらないっしょ。

自分にあきれたり励ましたりしながら、
新しい楽器が入る日までカウントダウン……あと1週間!(の予定)


毒舌じゃない? の指摘
教室の発表会まであと1か月半となりました。

チビッコにとって1か月後はまだまだ先のこと。
でも私にとっては…あと1か月しかない‼︎

このギャップで毎年この時期にツノが生えてきます。

「あら〜、また間違えちゃったねぇ〜」と笑っていた先生が
「だから! そこはそうじゃないでしょ‼︎」に変身する今日この頃。

学校でもそうなっちゃっていたようで
学生から
「先生、今日は毒舌ですね〜」と言われてハッとしました。

まぁ、わたくし、ツノをつけたままだったかしら〜? オホホホホ。
施設の秋祭
母が入居している施設の秋祭に行ってきました。

里の秋祭1

スタッフのみなさん総出で準備、大変でしょうね。
焼き鳥、ジンギスカン、おでん、おにぎり、焼きそば、と食べ物は充実。
母も久しぶりのビールにご満悦。
私も飲みたかったなぁ!(運転手でした)

余興として訪問演奏が数組。
私達、なちゅらるマムで話に出ては消える
ステージでの《生着替え》をしているではありませんか!

里の秋祭2

衝立か〜
次の集まりで、早速提案せねば(笑)
老化は全て繋がっている…実感
頚椎を痛めてから、続けて15分もピアノを弾けなくなり。
試しに眼鏡を外してみたら少し首が楽になって。

数年前から、椅子を少し低くした方が出したい音が出るので下げ、
その状態で中近の眼鏡で楽譜を見ると、顎が上がった状態になっていたのですね。
頚椎に負担がかかっていたのに気づきませんでした。

椅子を下げたのは筋力の低下かもしれません。
老眼になって眼鏡を外せなくなり。
脳の衰えで暗譜できないから常に楽譜を見る。
そして…首が悲鳴をあげる。

あぁ、全部繋がっているのだなぁとしみじみ。

今年の初めに、なんとなく、発表会で講師演奏できるのも最後かもしれないと思い、
大好きだけど私には難しいショパンの曲を練習していましたが、
こんなんで大丈夫だろうか。

とりあえず、暗譜だわ。
(きゃー あと2か月弱)
今時のお子さんは
今年もまた、発表会で歌う合唱やアンサンブルの参考音源を作り、CDに録音して渡していますが。
2016CD

1年生のKちゃんに、
「ママかパパにかけてもらってね」と話したら、

「自分でパソコンで聴けるよ」と言われました。

……そうですか。ではいつでも聴けますね。(突然敬語 笑)

時代についていけない日も近そうで。
(え、? すでに ⁈)