ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
今年の卒業生からは
2017卒業生より

これ、もらいました。

かわいい~♡

しばらくピアノの上に飾っておきます。

ありがとう。

スポンサーサイト
ナイスな返し
卒業式でピアノ伴奏をするRちゃん。

学校の先生に渡された伴奏譜が「簡単すぎる!」と憤慨、
「好きにアレンジしていいよ」との約束を取り付け、
現在、試行錯誤しながら鋭意練習中です。

複雑な分、心配なのは合唱の子達がつられずにちゃんと歌えるか、ということ。
ピアノは主役ではなく、歌の盛り上げ役だとわかって弾いています。

歌の入り直前の16分音符の3連符・・・ほとんど装飾音。
「歌詞が‶おもいで”の時は多少ずれても母音だから目だたないけど、
‶このみち”の場合は子音がKだから、ここここのみち~ってニワトリみたいになったらかっこ悪いよ」
と私がアドバイスすると、すかさず

「大丈夫! 酉年だから!!」 

指がよく回る子は頭の回転も速いようで。

卒業式に参列できないのが残念でなりません。

頭、真っ白😱
かなり長いピアノ人生で初めての体験でした。
ビックリしました。

今年度最後の授業でピアノを演奏した時の事です。
時間があまりなかったのでカットしながら弾いていたのですが、

突然、

ここはどこ? 私は誰? 状態に。

楽譜が目の前にあるのに音が頭に響いてきません。
あの時の脳は一瞬「楽譜が読めない人」になっていました。

焦ってその後のクライマックスでミスタッチの連続〜

今まで発表会などで
「頭が真っ白になっちゃって…」は他人事でしたが、
いや〜、大変なんてもんじゃないですね。

午後のレッスンでは、高学年の生徒に

「ねえ、頭が真っ白になった事ある?どんな対応してるの?」と聞きまくりました。


ハッピーバレンタイン♪
生徒全員にチョコを渡すのは無理なので、誰にもあげてません。

なのに、もらってしまいました。

2017バレンタイン

ありがとう。

今の若い子たちは「ハッピーバレンタイン!」と言って渡すんですね。

保育発表会
2017保育発表会

3年間の集大成、保育発表会のため
ピアノのレッスンをお休みさせていただきました。

スポーツ系の学校だからか、少数派の保育科の学生は
残念ながら環境にあまり恵ませていません。
(こんな事書いたら叱られるかなぁ〜でも事実だし。)

そんな中なかなか頑張っていました。

お疲れさま。

時間が押しちゃいましたが、
帰りにちょうど雪祭りのプロジェクションマッピングが見れました。
言ってからやるか、黙ってやるか。
あるタレントさんがテレビで言ってました。
「今度こそ痩せるって言う人って、絶対痩せない。ホントに痩せる気がある人は黙って努力する。」

そんな人もいるかもしれない。

でも、私は根性がないので
「これ、やります!」って宣言して、嘘つきにならないようにがんばる・・・・かな。

保育士免許取得、3年計画でしたが2年で取れたので、
残った1年でもうひとつ資格を取るべく勉強を始めました。
介護系なので今の仕事に直接は関係ありませんが・・・・

あ~~~書いちゃった。

がんばる。