ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
ピアノと歯磨き、どちらも。
さあ、ピアノを弾くとかけて、歯磨きととく、
そのこころは・・・・

な~んてね。

歯医者さんで、私の奥歯の磨き方が悪いと指摘されました。
歯のエナメル質を傷つけるくらい、力が入りすぎとのこと。

研磨剤の少ない歯磨き粉を選ぶことと、
力を入れないで磨くことを教えていただきました。

歯医者さん:力を入れないって、よくわからないでしょ。
        目安は300gなんだけど、キッチンのはかりを手で押してみればわかるからやってごらん。

私:300g、わかりますよ。私、ピアノを弾きますから。
       はかりを押すのも、何度もやったことがあります。

いつも上から目線で言われっぱなしなので、ちょっと自慢げに答えてしまいました。
餅は餅屋なのに・・・大人げない私。


ピアノの鍵盤を押し込む力も300gと言われています。
ピアノはすり減っていかないし、
(もしかしたら弦がハンマーを痛めつけているかも?)
指が知覚過敏にもならないから
(肩や首が凝ったり、腕の筋が攣ったようになるのは?)
あまり気にしないかもしれませんね。


歯磨きも、ピアノも、自分を大切にしながらやりましょう。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック