ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
スクーリングと北海道マラソン
先日の1年生に続き、昨日・今日と2年生のスクーリングがありました。
ちょっと面倒な課題を用意しましたが、
学生たちは頑張って2日間を乗り切ってくれました。

今日は朝家を出てすぐ、道路にずーっと赤いコーンが立っていて
「なんだろ?」と思ってしまったのですが、
おそろいのTシャツを着ている集団を見て
「あ、北海道マラソンだ!」と気づきました。
時間がある時には沿道に応援にも行ったりしていましたが、
今年は自分の仕事で頭がいっぱいになっていたのです。
歩道のあちこちに給水所と思われる机や紙コップの段ボール、
警察や警備員の方たちも打ち合わせをしていました。
すれ違う「救護車」と掲示された大型バスには「68号車」の文字も。
(いったい何台のバスが集められたのでしょう?)
マラソンってこんなに多くの手がかかっているのだと改めて思いました。
マラソンコースが私の通勤道路とほぼかぶっていたので、
昨日の夜なかったモノたちが朝8時にはそろっていて、
帰りにはモノは片づけられていて、まとめたゴミが数十メートルおきにきちんと置かれていて、
これは交通量が減ったころにトラックか何かで回収するのでしょうね。

雨や雷の中走ったであろう人たちも立派ですが、
運営に携わった方たちには本当に「ご苦労さまでした」と申し上げたいです。

そして、この2日間の自分にもごくろうさま。

明日から、専門学校も始まりますが、
今度は教室の発表会に向けて全力で走ります。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック