ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
参加してみたい
我が子がコントラバスを演奏するというので、某市民会館まで久しぶりの特急列車で行ってきました。
正真正銘「拙い」出来でしたが、いろんな意味で楽しめました。

帰り、駅までのタクシーを待ちながら何気なく案内板を見ると

「笑いヨガの会」ですって!!
わにホール予定

こっちでも良かったかな~。
どんななんだろ?
笑ってからヨガする?
笑いながらヨガする?


そうそう、帰りの列車、1両目に乗っていたのですが、
急ブレーキのあと「ドン!」と音がして止まり。

何事だろう?とドキドキしていたら、
「ただいま、線路内に侵入した鹿と衝突したため、安全確認を行います」とのアナウンス。
鹿で良かったというかなんというか・・・。
もし、まだ息があったら獣医さんを呼んでもらえるのだろうか。
バラバラになっていたら誰が始末するのかな?
乗務員さんて、いろんな仕事があるんだな。

二十数分の臨時停車中に想像やら妄想やら。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック