ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
かんぱん
かんぱん

子どもの頃、大好きでした。

小学校で、1年間の給食費が余ると、
かんぱんで各家庭に返してくれていたのを、
毎年楽しみにしていました。

非常用に買っておいたかんぱん。
賞味期限が近づいてきたので、
この数年の無事に感謝しつつ開けました。

口の中の水分が全部持っていかれる……

子どもの頃の勢いでは食べられません。
ショック。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック