ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
「あきらめない」をゲームから学ぶ
キャンディクラッシュ

テレビCMでも流れていた
(今もやっているのかな?あまりテレビを見ないもので)
キャンディクラッシュ。
今、169まで進みました。

誰かに何番まであるんでしょう? と聞かれましたが
私は知りません。
どこがゴールか?は、聞かれるまで考えたこともありませんでした。

ひとつクリアして、次の場面を見る度に思うんです。

一生できないかもしれない…って。

まあ、一生は大げさかもしれませんが、まずはそう思うのです。

でも、毎日少しずつ続けていると、ある時できるのです。
何の予兆もなく。

そして、ピアノの技も同じだなぁとしみじみ思うのです。

いつできるかわからない。
でも、あきらめずに続けていればある時不意にできるのです。
ひとつできると次の課題が見えます。
ゴールはありません。

いつ終わるかわからないことにでも、ずっと取り組める。
好きだから。

人より時間がかかっても全然構わない。
競争していないから。

ピアノも、カホンも、ゲームも。

あ、締め切りがあるものは時間無制限じゃないから、
発表会の曲はよろしくお願いしますよ。

私のカホン、宿題は16ビートテンポ120。
今95まできました。
間に合うのか???
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック