ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
今日もベル練がんばった
ベル練習2回目。
マツケンチームはテンポアップと変身の練習。
みんなが揃うとかっこいいので、しゃがんで立っての繰り返し。
大人にはムリだわ。
「かゆい~」と大騒ぎしながらもニコニコと楽しそうに練習してくれました。

なんのこっちゃ? でしょ。
本番のお楽しみです。

もっと速く振れないとダンサーズがつらいので、来週はさらにテンポを上げますよ。

春風チームはまず32分音符を抜き出しての練習。
タララーときれいに流れるにはチームワークが重要で、何度もタララー タララー
がんばりました。
こちらは美しさを追求するので、演技はなく音のみの表現。
お客様を泣かせるのが目標です。
トレモロのフレーズをスラーでできた時は、実はすでにちょっとうるっときました。


先生は口三味線で「こうやって~!」と簡単に言うけれど、
振るのは学校も学年も経験値もバラバラな子ども達。
それが練習の回数を重ねる毎にミス音が減り、曲が流れができてきます。
この場に立ち会えるのが毎年ながら本当に幸せ。

そして、ベルの盛り上がりとともに、ピアノソロ曲の練習にもそれぞれ熱が入っていくのです。
(ホントはもうちょっと早くから熱入れてほしいんだけど)

来週はリハーサル。
再来週は本番。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック