ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
写譜の大切さ
を、改めて感じています。

わけあってとあるテクニック教本の写譜をしています。
もう何年も使っているのに、
ひとつひとつの曲が持つ意味とか、なぜこの順番なのかとか、
作った方の思いがビシビシ伝わってくるのです。

生徒ちゃんには
「楽譜は眺めても意味がない、ちゃんと読まないと」とよく言いますが、
自分もまだまだちゃんと読めていなかったなぁと反省。

これからすべての楽譜を写譜するのは不可能なので、
せめて心に響くまで読まなきゃいけないなぁと。

良さそう!使えそう!ってカンに頼っているばかりじゃいけませんね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック