ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
親が頼りないと
我が娘の話。

私の仕事が終わってタブレットを見ると、
娘からのLINEで
「血を吐いた」
「救急病院に来た」
「点滴中」
「熱が出てきた」
「もうすぐ帰れます」

次の日

「○○医院に断られた」
「△△内科もダメ」
「××病院、受け入れ可。タクシーで向かう」
「入院します」

電話では「本人ですか?」と訊かれ、
入院した病院では「ひとりですか?」と確認され続けたらしい。


息子が単独事故を起こしてしまった時も 全ての処理を自分で。


不測の事態に冷静に対処できる、娘と息子。

私って、上手に育てたのかしら?!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック