ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
若者のひたむきな姿に感動
リアルフィクション


大学生の甥っ子が演劇をやってまして。

なかなか都合をつけられず、4年ぶりくらいに観に行きました。

内容がどうこう…は人それぞれの好みがあると思いますが、
今回の演出・脚本が娘の高校時代の同級生だったり
(会場に行ってから知り驚きました)
その子がこの世界でいろんな賞を取っていることを知ったり、
共演者に夫の教え子がいたり…

自分が好きになった世界でひたむきに努力している姿に心を打たれました。

これって、自分が歳をとったってことでしょうかね?

自分が二十代の頃に比べ、今は楽しく生きるのが難しい時代だと思いますが、
知恵を絞って良い人生を送ってほしいなぁ。

たいした応援もできませんが。

もういちど表

もういちど中

次の公演です。

よろしければ、ぜひ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック