ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
知らず知らずに洗脳されている
昨日まで、モノを捨てられないのは悪だと思っていました。
断捨離ブームからずっと、
どんどん身の回りをすっきりさせなきゃという使命感、それができていない罪悪感を持っていました。

1年使わないものはいらないものです。
「いつか使うかもしれないよ。」は間違いな時代。


“捨てることがストレスになる人もいる”


どうしてこんなことに今まで気が付かなかったのだろう。

可能な範囲で自分らしく生きているつもりだったのに、
知らないうちにきっといろいろ洗脳されているんだな、と
ため息をついた、昨日。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック