ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
育ちが出ちゃう?
花粉症の薬を出してもらいに、約1年ぶりに耳鼻科へ。
薬局は病院の隣りではなく、先日緑内障の目薬を出してもらったところに行きました。
初めて見る受付のお姉さんの態度がどこか横柄。

うがい薬がまだ家に残っていたので、今回はカットしてもらえないか聞いたところ、
「病院に電話して聞いてみなきゃならないんですよね~。ちっちゃいの1本ですよ~。」と
面倒くさげに言うので、じゃあいいです、と答えました。

薬剤師さんが在庫のない薬を後日郵送していいか、と聞きにきたので
ついでにうがい薬のことを話してみたら、
「今病院に聞いてみますよ、すぐですから。」と対応してくれました。

客商売なんだから、しかも心の弱っている病人相手なんだから、
気持ちよくかかわれないもんかな~と思う私は意地悪ばあさんか、とも考えましたが、
お薬手帳を忘れたことにもされていて、
私の中では、彼女は完全に「仕事できない女」と認定されました(笑)。

こちらの気持ちが伝わったのか、領収書も投げるように渡されて・・・・。
今まで、ずっと親切にしてもらっていた薬局だけど、変えようかな。

離れて暮らす我が子達、誠心誠意、謙虚に周りの人と関わっていますか?
「親の顔が見たい!」と叱られた時には飛んでいきます(できる限り)。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック