ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
トイレに流そうキャンペーン実施中
うちの教室は、基本的には宿題は復習型。
一度レッスンで習ったものを宿題にします。

それでも、弾き方を忘れちゃうこともあるんですね。

おうちの人に教えてもらったり、
「できなかった〜もう1回教えて〜」ってニコニコしながら教室に来たり(少しは困ってみようか 笑)、
対応はその子によって様々です。

Yくんは、自分の力でなんとかしたいタイプ。
おうちに応援を惜しまないママもお兄ちゃんもいるのに、
絶対に頼らないのだそうです。
そして、うまくいかないと泣き叫ぶらしく…。

今度からさ、叫びたくなったらピアノに向かってじゃなくて、
トイレに行って「できない〜‼︎」「難しい〜‼︎」って叫んで流そうか。
いやなことは全部流しちゃえば良いんだよ。

と話したら、

そんなことしたらうちのトイレが爆発して、みんながトイレを使えなくて困っちゃう

って。


そんなに強烈な叫びなのか…
毎週、宿題をきちんとやってきてえらいね。



この事を短大生や高校生に話したら、
出てくる出てくる日頃の鬱憤。悩み。


私のはトイレがつまる。
私のは流しきれない。


勉強のこと、実習のこと、将来のこと、友達関係、家族との関係…


生きていくのって、試練ですなぁ。



かく言う私も現在、日に日に幼児化していく母を若干持て余し気味。



生きていくのって、いくつになっても試練ですなぁ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック