ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
老化は全て繋がっている…実感
頚椎を痛めてから、続けて15分もピアノを弾けなくなり。
試しに眼鏡を外してみたら少し首が楽になって。

数年前から、椅子を少し低くした方が出したい音が出るので下げ、
その状態で中近の眼鏡で楽譜を見ると、顎が上がった状態になっていたのですね。
頚椎に負担がかかっていたのに気づきませんでした。

椅子を下げたのは筋力の低下かもしれません。
老眼になって眼鏡を外せなくなり。
脳の衰えで暗譜できないから常に楽譜を見る。
そして…首が悲鳴をあげる。

あぁ、全部繋がっているのだなぁとしみじみ。

今年の初めに、なんとなく、発表会で講師演奏できるのも最後かもしれないと思い、
大好きだけど私には難しいショパンの曲を練習していましたが、
こんなんで大丈夫だろうか。

とりあえず、暗譜だわ。
(きゃー あと2か月弱)
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック