ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
心意気に拍手
うちの教室は、ピアノが趣味の人ばかりです。
みなさん自分のペースで楽しく!?やっています。
お休みの時はレッスン料もいただかないので、
お月謝制の教室よりは休みやすいと思います。

今月。
風邪が流行ったり、吹雪いたり、
ちょっと自分を甘やかしたくなる日が多いと思うのですが。

<咳が出るので休みます>
<昨日熱が出て学校は休みましたがピアノに来ました>

<送迎できないのでお休みさせます>
<仕事が長引きそうなので子どもだけでタクシーに乗せます。フォローをお願いします。>

どちらが正しい・正しくないではありませんが、
頑張る子・お母さんには
こちらも全力でお応えしなければと一段と気合が入ります。
ピアノが大好きでいてくれてありがとう!とうれしくなります。
差別しているつもりは決してありませんが、
それが人情というものですよね~。

ただ、ドキドキすることもあります。

骨のヒビの子のことはこの前書きましたが、
今日は
「車のドアに指を挟んで、病院で血を抜くのに爪に穴を開けられました。」

ひえ~っ! ピアノ弾いて大丈夫なの~?
あんまり練習できなくてすみませんってさ~、
ケガしてるのに学校お休みの日に雪の中歩いて来るだけでじゅうぶん偉いから。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック