ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
ナイスな返し
卒業式でピアノ伴奏をするRちゃん。

学校の先生に渡された伴奏譜が「簡単すぎる!」と憤慨、
「好きにアレンジしていいよ」との約束を取り付け、
現在、試行錯誤しながら鋭意練習中です。

複雑な分、心配なのは合唱の子達がつられずにちゃんと歌えるか、ということ。
ピアノは主役ではなく、歌の盛り上げ役だとわかって弾いています。

歌の入り直前の16分音符の3連符・・・ほとんど装飾音。
「歌詞が‶おもいで”の時は多少ずれても母音だから目だたないけど、
‶このみち”の場合は子音がKだから、ここここのみち~ってニワトリみたいになったらかっこ悪いよ」
と私がアドバイスすると、すかさず

「大丈夫! 酉年だから!!」 

指がよく回る子は頭の回転も速いようで。

卒業式に参列できないのが残念でなりません。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック