ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
さとり世代
ゆとり世代の次は、さとり世代っていうんですね。
今日テレビで知って、ネットで検索したら
出てくる、出てくる・・・・。


・貯金する金すら無い(使わないから貯まっているはずという偏見があるが実際はそうではない)
・そもそも不況しか知らない世代なのでお金を使うより貯め込むほうが得。
・浪費は悪との教育が行き届いている。節約上手がもてはやされる。「よーく考えよーお金は大事だよー」
・ゴミを捨てるのが有料になっている。このため買い物が増えるとそもそも無駄にお金がかかる。
・高級車やブランド品を持つことがステータスではなくなっている。
・無個性の個性化。目立つことをきらう。事なかれ主義者が多い。
・お酒を飲まない。旅行をしない。恋愛しない。

などなど。

学生たちを見ていると、なるほど~と思います。
もちろん、みんなじゃないけど、
高度経済成長期に育ち、バブルも経験している私とは考え方が違ってあたり前なのですね。


で、中に。

・メールで会社を辞める

とありました。

うちにも、携帯メールで「レッスン辞めます」と言ってきた子がいました。
ショックだったけど、彼が特別ではなかったみたい。
これは「この辞め方は失礼だ」と親や私が教えるべきなのだと思いますが、
この先、普通になっていくのだとしたら・・・・


私には生きにくい世の中だ。







スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック