ゆりりん先生のつれづれDiary
音楽講師、時々主婦、たま~に母の楽しい生活ぶりを気の向くまま書き連ねています
昭和7年の楽譜
こんなの持ってました。

201807レア楽譜1

ピアノ教室を始めた頃、夫の実家に眠っていた楽譜を貰ってきました。
もう20年以上前のことです。

昭和7年のなんて、誰が使っていたのでしょう?

昨日、高校生のレッスンの時、たまたま開いて
大変古いものだと気付きました。

201807レア楽譜2

横書きが右から!
値段が 金〇〇銭!
発想標語の下に書かれた日本語訳は「〇〇のやうに」だったり、
ブルクミュラーの、今は「せきれい」という曲が「羊飼ひのをとめ」だったり。
さすが戦前です。

ショックだったのが、
持ってないと思って5年前に購入したピエツォンカのタランテラが載ってた!
あーーー




電子メディアから子どもを守ろう
201806男女共同参画講演会2

201806男女共同参画講演会1

現在、中学校の生徒指導の9割を占めるのではと言われている
電子メディアでの問題。

わかりやすく教えてくれそうな講演会に行ってきました。

一番驚いたのは、
【正しい使い方を早くから教えれば大丈夫は間違い】
ということでした。

子どもの心の発達のみちすじを知り、
年代に合わせた使い方をすることが大切らしいです。

スマホやタブレットの強い光(ブルーライト)は
脳にとって、
太陽を直接見るのと同じ刺激だそうで、
小さい子ほど危険。

大変便利なものではあるので、
ただただ子どもから遠ざけるのではなく、
メリット、デメリットを大人がきちんと理解した上で、
その子に合った使い方をさせていかなきゃならないと思いました。

都道府県別の調査で、
北海道の子どもが一番長くネットやゲームをしているそうですよ。
ワースト1です。

社会の宝である子ども達。
まずは直接会うことのできる可愛い生徒ちゃんに
何がどう危険なのかを伝えていきたいです。

意地になってる⁈
201806五十音カード

たぶん、お料理好きな方が
冷蔵庫の残り物でメニューを決めて作るように、

ずーっと前に購入した発泡スチロールボードを何か使えないかと。

クボタメソッドで入会したHくんママがが仰っていた
数字は覚えるのにひらがなを覚えてくれなくて…というお悩みを
解消すべく作り始めました。

市販でもっと良いものがあるでしょうが、
作りながら使い方をあれこれ考えるので、
なかなかの教材研究時間になっているのです。

教材は手作りにこだわってますと言えば聞こえは良いですが、
ただただ意地になって作っている感は否めません😅

大正琴発表会
201806彩音会発表会1

私が弾くアコースティック琴とは異なる
エレキ大正琴の発表会を拝見(拝聴)してきました。

お年寄りを率いて大掛かりな発表会を開催する先生のエネルギーには
いつも感心します。

今回は和太鼓とのコラボがあり、
二十代の兄弟の息の合った迫力ある演奏にお客様達も大喜び。
素晴らしかったです。

201806彩音会発表会2



生徒さん第1号は4歳の男の子
ピアノde クボタメソッドの生徒さんが入会したので、
今まで以上に張り切っておもちゃを製作してます。

201806見本

これを見本に

201806ボール投げ入れ的

ダンボールに大きな画用紙(100円ショップってホントすごい)を貼りました。

後から飾ろうと思ったのでクリーム色に。

円の縁の処理は得意の洋裁方式でやってみたら、
裏側がかわいくなりました。
201806的裏

もうガムテープで閉じちゃったので見えません。